2009年05月22日

ゲンちゃん再発

 こんばんは、札幌のペットシッターの中谷です。

 今日の札幌、朝から曇り空、そして午前中から雨もパラパラと降ってぐずついた天気となりました。

yonigaeru.jpg
蘇ったゲンちゃん

 

 昨日の晩、恐れていた出来事が・・・・

 去年もあったのですが、ゲンちゃんが急に吐き気をもよおして、苦しみ出しました。

 胃拡張胃捻転という病気。

 へたをすると死に至る病気で、胃にガスがたまり胃が捻れてしまう病気です。 

 症状としては、吐こうとしても何も吐かずに、ただただゲーゲーと苦しそうに吐こうとだけするような感じです。

 去年初めてこの病気にかかり、病院でガスを抜いてもらい、なんとか回復。

 それ以来、その症状は出ていなかったのですが、昨日の夜11時頃突然再発しました。

 急いで、最近お世話になっている近くの病院に電話。

 夜11時までは夜間診療を受け付けてくれるとのことでしたが、すでに11時を過ぎていたので、どうかなと思って電話したのですが、つながって症状を話すと、「病院に連れてきてください」とのこと。

 病院へ行くと、「ガスがかなりたまって危険な状態」とのことで、すぐにガス抜きをしていただきました。

 夜中の2時頃まで延々と続けられて、なんとかガスが抜けて、ゲンちゃんも元気になりました。

 今はもうすっかり落ち着いており、普通の状態になり、とりあえずはホッと一息といったところです。

 ただし、これもまたいつ再発するかわかりません。

 大型犬はなりやすい病気で、特に食後に急に運動したりするとなったりする事があるので、大型犬を飼っていらっしゃる方は、食後に激しい運動するのは控えた方がいいと思います。

 ただ、ゲンちゃんは食後に激しい運動したからなったわけではないですが・・・

 そんなこんなで、昨日は大変な真夜中の大騒動でした。

 北の森どうぶつ病院には、真夜中なのに治療していただき、本当に感謝しております。m(_ _)m

 このまま、もう二度と再発しないことを願っております。

 ではまた。

 


ニックネーム 店長中谷 at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1741294

この記事へのトラックバック